オフィス

悪質な悪口

オフィス

数ある誹謗中傷の中でも、注目を集めているのがネットでの誹謗中傷書き込みです。誹謗中傷の被害にあった場合はその証拠を残すのが大切です。誹謗中傷対策の専門業者に相談するとよいでしょう。

詳細を確認する...

誹謗中傷への対応

SEO

インターネットの普及に対して、ネットリテラシーの普及はまだ進んでいません。ネットでの誹謗中傷記事に遭遇した、または遭遇しそうな場合、誹謗中傷対応の専門業者に相談しましょう。無料で相談できることもあります。

詳細を確認する...

広告効果メール

ダイレクトメールの費用

SEO

ダイレクトメールの良い所は、潜在的なお客様に直接情報を届けられるところであり、何よりもその費用対効果の良さには特筆すべきものがあります。 というのも、ダイレクトメールはCMや新聞広告などと比べると非常に安価で、しかも大規模な人達に訴えかけることができるマーケティング手法だからです。 では、ダイレクトメールの相場はどのくらいになるのかという話になるのですが、費用はどの業者を選ぶかによって異なるのですが、だいたい100部程度の部数なら1000円前後になります。 業者によってはそれよりももっと安価になるケースもあります。そのようなどこよりも安い業者にダイレクトメールの送付を依頼し、多くの潜在的な顧客にメッセージを伝えることで、費用以上の利益を見込むことができます。

特徴とそのパフォーマンス

ダイレクトメールの特徴は、直接手にとってもらえる印刷物を配付することができる点にあります。このような形のあるモノは一度手にとってもらえればそのまま残してもらうことができます。一方で、テレビやラジオのCMは一旦流れてしまうと聞き逃したり、見逃されてしまう可能性があるので、そのような視聴漏れを防げるといったメリットがダイレクトメールにはあります。 見られる回数が多ければ、当然ですがそれに比例して商品の認知度も高まり、その良さを理解した人から購入の問い合わせが来ることが予想されます。 わざわざこちらから営業に出かけることなく、ダイレクトメールの送付にかかった費用だけで新規の顧客を獲得することができるので、このマーケティング手法は非常に費用対効果の良いやり方です。最近では、ダイレクトメール以外にも映像制作や、ホームページ制作を行う企業が増えています。